Q&A

Q,訪問介護って何?

A,訪問介護とは・・・

ご利用者の有する能力に応じ、ご自宅で自立した日常生活を営む事が出来るよう、 入浴・排泄・食事の介護、その他の生活全般にわたる援助を提供するサービスの事です。

それらは大きく「身体介護」と「生活援助」に分かれています。 

Q,身体介護?生活援助?

A,身体介護とは・・・

主にオムツ交換や入浴介助など、ご利用者さまのお身体に触れて行われる介護の事です。

また自立に向けて「共に行う行為」も身体介護となり、それに伴う見守りもこれに含まれます。

例えば、一緒に調理をしたり掃除をしたりと一見生活援助的な行為でも、自立に向けた助言やサポートを伴う「自立支援の為の見守り的援助」支援は身体介護に該当します。

 

A,生活援助とは・・・

主に掃除や洗濯・買い物など、ご利用者さまには直接触れずに行われる介護の事です。

これは「日常生活に必要」とされる部分の援助となり、大掃除や網戸の張り替え・庭掃除などはこれに該当しません。

 

Q,傷の手当てはしてもいいの?

A,専門的な判断や技術を必要とする傷の手当ては出来ません

訪問介護の従事者は原則として医療行為を禁止されています。

これは医療的技術を持った看護士でも「訪問介護員」として訪問している場合は同様です。

しかし医行為の中でも、専門的な判断や技術を必要としない軽微な切り傷・擦り傷・やけど等に関する応急手当を行う事は可能です。